失敗を受け入れる土壌作り

 

 

うつしきでは毎朝10分程度のミーティングをしている

 

それぞれのその日やることの確認とその時僕が気になるトピックを

 

みんなで共有してそれぞれの意見を聞く

 

ある日なんの話からか忘れてしまったのだが失敗が怖いっていう話が出た

 

お客さんの前でちゃんと対応できるか心配だったり

 

新しいことを始めるときにも自分に出来るかわかりませんといった感じだ

 

他のお店や会社で働いたことがないから解らないけどうちでは失敗を喜んで推奨しています

 

失敗って何かに挑戦したからこそ初めて失敗になる

 

新しいことへの挑戦ってパワーがいるし何より不安を覚えるもの

 

だから挑戦した結果その時は失敗だったとしても

 

挑戦を続けてさえいれば絶対よくなりうまくいくと信じている

 

 

 

日本の子育てで人に迷惑をかけないように生きなさいというのがある

 

インドの子育てでは そもそも自分も人に迷惑をかけて生きてるんだから、他人からかけられる迷惑も許してあげなさい と言われている

 

この受け入れることに対しての余白の差みたいなものを僕は感じるのです

 

マスコミはタレントや政治家の一度の失敗を散々に扱き下ろして再起不能な状態にしようとする

 

みんなで総叩きって見ていていじめと同じ図式なんですよね

 

そういうのを見て育つと失敗は良くないんだと自然と植えつけられてしまう

 

だからこそ自分たちは失敗しやすい空気作りや雰囲気作りを少しずつでも醸し出さればいいなと思っています

 

今日もたくさん失敗する一日を

 

うつしきyoutube始めました

https://www.youtube.com/channel/UCLCjhCb1d35adKe9hEulEzQ

過去の展示動画のアーカイブからの始動です

チャンネル登録お願いします

 

 

 

うつしきオンラインショップもプレオープン中

https://utusiki.com/shop/

©yasuhide ono