ブレーキを外した走り方と委ねる大切さ

 

 

一年という時の流れをどう感じ思うのか

 

ほんとあっという間

 

おーい!たしろぉ〜そっちから見てあれから何か変わったかなぁ

 

昨日と今日が切断された一年前

 

当たり前に次の日も続くと思ってたことが簡単にも打ち砕かれる

 

息をしてること自体奇跡みたいなものだ

 

頭のどこかで人はいつか必ず死ぬというのはわかっていても

 

それを目の当たりにするとほんとに死ぬんだと突きつけられる

 

死ぬまで後悔を残したくない

 

愛すべき仲間の死

 

あの死と徹底的に向き合いそこからブレーキを外した

 

ブレーキを外して走れるスピードを模索する日々

 

これだと遅過ぎるしこれだと出し過ぎでクラッシュしてしまう

 

そのスピード加減を探りつつ身体にどんどん染み込ませていった

 

明日やろうは馬鹿野郎だと言わんばかりに目の前のことに集中する

 

それは仕事だけでなく家のこと子どもとの時間とあらゆることを見直した

 

生き方に答えなんてないように

 

もし模範の生き方みたいなものがあるとすればそんなにくだらない生き方はない

 

みんなそれぞれ違う人生を歩んでいるのだ

 

他人の生き方をどうこう言えるほど自分は正しいのか?

 

断続断面断片的にしか考えられない世の中は非常に怖い

 

その待ち構える未来は右向け右でみんなが右を向いてしまう世界

 

こっちはそこまで真面目でも従順でもない野良犬だ

 

物語には前後があるのにその情報をそのまま正しいと思って受け取ってしまい

 

前後の文脈を読み解けない体質にどんどんなってしまう

 

正解になんて興味がない

 

ただ自分が納得して生きてたいだけ

 

場を共有するメンバーとの納得点を探り続ける

 

みんなそれぞれ違うからね

 

押し付けにならないように毎日コツコツ経験値を積みレベル上げをサボらない

 

最近うつしきの朝礼の時にでた話で他力本願の重要性についてで

 

他力本願ってどことなく悪い印象の言葉のように捉えられがちだけど

 

なんでも自分一人の力でできると思うなよと言うのが隠れていると思うんですよね

 

行動しているのは大前提で誰かとチームを組んでやる時に自分が前面に出過ぎてしまうと組みづらい

 

あらゆる縁起の法則の中で人は人に活かされていることを忘れると自分本位で物事を捉えてしまう

 

色々な表現者とのやり取りでも思うことで

 

自分の色や表現に固執する人とは組みにくい

 

自分自分と自分が強めでプライドが高い傾向にある

 

でも自分を無くして全身で委ねると見たことのない景色が見えてくるということが多々あって

 

それが他力本願のいう阿弥陀如来の救済の意味なんだと今は解釈している

 

堕落して他人任せとは全然違うものなんで要注意d( ̄  ̄)

 

腕の中で眠る赤子は全身を委ねている

 

落とされるなんて微塵にも思ってもいないし人を信頼しきって生まれてくる

 

年を重ねるとどんどん自分が形成されていって自尊心がむくむくと育ちどこを切っても自分自分自分の金太郎飴状態

 

もう委ねた方が面白い見たこともない世界が見えてくる

 

ひとまず重い肩の荷を降ろしてみたらその身体の軽さにびっくりするよ

 

どこまでも飛んでいけそうだもん٩( ‘ω’ )و

 

最後のまとめ

 

徹底的に向き合った結果

 

自分すら無くしちまったら手っ取り早い

 

そんなこんなで子どもたちを起こす時間でーす

 

魂状態のたしろから見ても羨ましいと思う現世を生ききってやる→俗物の極みyasuhide ono

 

だからそっちから笑って見守っててください

 

昨日までのCenter for COSMIC WONDERでの展示にお越しくださった方々ほんとありがとうございました

 

日々精進してパワーアップしていきたいと思っています

 

大きく変わるのは大変だから小さく良くなるために変え続けます

 

今日も最高な一日を

 

 

 

 

 

 

 

yasuhide ono | 小野 泰秀

四児の父 世界放浪の際にアクセサリー制作の活動を開始 2013年福岡県宮若市に移住 2015年9月新月より福岡県宮若市にて うつしき というギャラリーを始動 文武両道 百姓2.0的な生き方の推奨や現代において侘び寂び以降の日本の美意識や東洋的価値観を追求する

うつしき

暮らしと道具のあいだ

©yasuhide ono